心を休めてリラックスへと導くには

疲れた心と身体を解放してリラックスする方法

多忙な日々を送る現代人はストレスがたまりがちです。不安や緊張、自分の心に反して我慢しなければならない場面も多いでしょう。無理を続けていると日々のパフォーマンスが下がるだけでなく、心が疲れて意味もなく気持ちが落ち込んだり身体にプチ不調が起きたりすることも。だからこそ心と身体を解放してあげることが大切です。 でも心が疲れすぎている時は、リラックスしようとしてもなかなか無意識の緊張がとれないこともありますよね。そんな時におすすめなのが身体を先に解放してあげるという方法です。ゆったりとストレッチをしたり、ぬるめの湯船にゆっくりと入ることで身体をリラックスさせると「気持ち良い」と感じると思います。心と身体はつながっているので、身体をほぐしてあげることで心をリラックスに導いてあげましょう。

特別な時間を過ごすこともリラックスへの大切な入口

身体や心を休ませてあげるだけでなく、あえて活動的に動いたり普段とは違うことに挑戦するのもリラックスするのに役立ちます。やりたかったことに挑戦してみたり、ずっと気になっていた映画を観たり本を読んだり、髪型やメイクを変えてみたり。疲れた時にマッサージをして自分の身体をほぐしてあげるように、心に刺激を与えて疲れて凝り固まった心を柔らかくしてあげるのです。 スマホを触らないと決めてひとりの時間を過ごすのもおすすめです。情報過多と言われる時代で暮らしている私たちは、無意識に多くの選択をしています。情報を遮断してただぼーっとする時間をつくりましょう。好きな香りのアロマや好みの飲み物を用意してゆっくりと特別な時間を過ごすことで、疲れ切ってしまう前に心を休ませてあげられます。自分に合った方法を見つけて、疲れた心を上手にリラックスへ導いてあげましょう。